2019夏期講習ー中学生・高校生

2019夏期講習ー中学生・高校生

 

中学生3年生にとって夏期講習とは

2019夏期講習ー中学生・高校生

この記事を書いているのは、夏休みの前半から中盤へと入る頃です。

沖縄は暑いですが、本土のほうが気温が高いです。

熱中症には気を付けたいですね。

夏休みの宿題はどうですか?

小学生は、かなり早いスピードで夏休みの「チャレンジ」のような宿題を終わらせた子もいるそうです。

中学生は、宿題がかなりばらつきがあるもの、中間テストに向けて宿題の内容が作られているそうです。

中学3年生にとって、夏休みは、部活を引退した子や、全国大会に勝ち進んだ部活で、さまざまです。

9月の受験勉強に向けて、夏期講習は、基礎固めの学習となるので、中学3年生にとっては、とても大事な時期です。

進路がまだ決まっていない子が半分くらいはいますが、それでも受験勉強の基礎固めは大事です。

しっかり基礎学力を固めて、9月の受験勉強に向けて頑張りましょう。

 

中学3年生にとって基礎固めとは

 

基礎固めは、中1から中2までの5教科を復習します。

いわゆる、総復習というものです。

総復習をすることで、これまでの学習が定着しているかどうかがわかります。

定着していない単元などを、夏期講習で勉強できるので、この総復習を逃すのはとてももったいないですね。

実は、夏期講習を受けた受験生と、受けていない受験生では、基礎学力の差がかなり広がります。

親御さんの協力なしでは、お子さんの学力を上げるのは至難の業。

独学、自力学習で基礎固めは、本当にキツイものです。

通信業者などを利用した、夏期学習もあるので、それを利用するのもいいですね。

なにもしていないことが、後々困ることになります。

少しでも夏期学習の勉強をしましょう。

再度、大事なことは、

受験生にとって、夏期学習は総復習をすること。

スマホだけじゃなく、外で遊んだり、

外遊びだけでなく、勉強もしたり、

ひとりで遊ぶだけでなく、誰かと遊んだり

バランスよく遊びましょうよ。

 

無料体験ご案内 >>

小学生 >>

中学生 >>

土曜英検講座 >>

不登校支援学習 >>

塾生の進路 >>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました