三角形の合同条件それぞれとは

数学

三角形の合同条件の中で、「それぞれ」とあります。

この意味は、同じ三角形が二つあることが前提です。

ですから、条件の文で、“それぞれ”というのは2つの同じ三角形を指しています。

そして、合同ということは、2つの三角形は全く同じということです。

合同条件とは、同じ三角形の図が見た目でも同じだというのがわかりますが、合同条件では、数学用語を使って、同じだということを数学用語を使って説明することなのです。

そうすると、合同条件の意味は、こうなります。

一つの三角形の、1つの辺の長さと、その辺の両側にある角(かく)【2つの角】の大きさが、もう一つの三角形と同じということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました