夏期学習は受験の入り口

夏休みは夏期学習をどう活用するか

夏期学習は受験の入り口

夏休みをそろそろ意識してくる頃ですね。

中体連が境目となり、勉強に集中していくか、まだ部活に集中するか、別れるでしょう。

また、夏期学習は塾にとっても忙しくなります。

保護者の方もまた忙しくなるでしょう。

その一つに受験生がいるご家庭は塾選びになると思います。

高校受験生は夏休みにどうしてもやっておくべきことがあります。

それは、夏期学習を受講することです。

夏期学習は受験勉強の入り口

それは、長時間の学習に馴れることがまず大切だからです。

長時間の学習はいきなりできるものではありません。

ある程度訓練が必要です。

部活と同じように、練習しなければ長時間学習を身につけるには難しくなるでしょう。

次に、中学一年からの復習が大切です。

これまで学校で習ったことが受験に出題されます。

夏休みからの積み重ねで9月からの本格的な受験勉強に入っていく流れになります。

夏期学習は以上の2つが目的となります。

一斉授業か、個別かこれもまた悩むところだと思います。

自分の学力を伸ばしたいと強く思うのであれば、個別が最適です。

大勢の中で本領発揮するタイプなら、一斉授業スタイルが最適です。

じっくり相談しながら、考えながら、体験学習もしながら、塾を選んでみましょう。

無料体験ご案内 >>

小学生 >>

中学生 >>

土曜英検講座 >>

不登校支援学習 >>

塾生の進路 >>

英検2次面接試験の対策 >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました