中学生コース

中学生コース

 

 

中学生コースー復習中心の学習で応用・発展学習

復習中心の学習で応用・発展学習実施

個別に予習学習も実施

 

中学生コースー復習中心の学習で応用・発展学習

《那覇市》
首里高等学校
首里東高等学校
真和志高等学校
那覇高等学校
小禄高等学校
那覇西高等学校
那覇国際高等学校
沖縄工業高等学校
興南高校

《浦添市》
沖縄県立浦添高等学校
沖縄県立浦添工業高等学校
沖縄県立那覇工業高等学校
沖縄県立陽明高等学校
沖縄県立浦添商業高等学校

《島尻郡》
(八重瀬町)
沖縄県立向陽高等学校
沖縄県立南部工業高等学校
沖縄県立南部商業高等学校
(南風原町)
沖縄県立南風原高等学校
沖縄県立開邦高等学校
(与那原町)
沖縄県立知念高等学校

 

 

【塾対象中学校】

松島中学校、安岡中学校、神森中学校、興南中学校、首里中学校、昭和薬科中学校

 

【塾生の進路先】

首里高校、那覇国際高校、那覇高校、浦添高校、小禄高校、興南高校、向陽高校

西原高校、那覇工業、浦添工業、那覇商業、浦添商業、沖縄工業

 

【中学生の学習内容】

「中学校教育課程に準拠した」学習+塾テキスト応用問題

主要5教科(英語・数学・国語・理科・社会)

 

提出物の管理徹底

総合評価を上げるためには、テストの点数だけではなく提出物を期限内に仕上げることです。

個別に宿題の進捗状況を確認し、アドバイスを随時行っています。

 

総合評価を上げる指導とアドバイス

席次は、テスト点数のみの順位です。

塾によっては、過去問題を使って丸暗記させることもあります。

わたしたち塾では学校のテストの点数を上げるために

学校で使用した過去問題を一切使いません

 

個別に応じた学習内容と塾専用テキストを最大限に使いこなし

一人ひとりに確かな学力を身に着けることに徹底しています

 

すぐに成績が上がることは強調致しません。

それでもすぐ席次と成績が上がるお子さんもいます。

高校入試には、総合評価(成績)が入試資料となり、席次ではありません。

 

総合評価とは

各教科の観点別総合評価=内申点

総合評価を上げるには、テストだけの点数ではありません。

内申点とは、3年間の成績の合計です。

つまり、中学1年、2年、3年の成績(5段階評価)の合計が内申点となります。

中学1年の成績から内申点を上げるためには深く関わっています。

中学1年のテストは高得点を取りやすい

その機会を怠らずしっかり高得点を取っておくことをおススメします。

学年が上がるにつれて、各教科の学習範囲が広がりテスト勉強する量も増えるまる。

これまで高得点を取っていたお子さんも厳しくなってきます。

内申点を上げるためには、まず中学1年から好成績を獲得することが大切です。

 

 難関高校向けの学習

基礎・基本のテキストと応用テキストで学習

個別にレベルアップのテキストを使用

 

内申点100以上が必要な高校

(例)那覇高校・那覇国際・那覇西、小禄・首里・浦添・球陽・工業・商業

倍率が高いコースなど

 

 普通校・工業・商業向けの学習 

基礎・基本中心のテキストで学習

個別にレベルアップのテキストを使用

(例)首里東・西原・向陽・工業・商業など

 

テスト開始日より1週間前から連続学習

追加料金なし

主要5教科(英・数・国・理・社)

4技能教科(家庭・技術・美術・保体)

 

【学習曜日と時間】

火曜日~金曜日

17:00~21:30

 

【テスト対策期間】

月曜日~金曜日

※日曜学習もあり

17:00~21:30

※塾カレンダーに基づきます

 

お子さんの学習でお悩みの保護者様へ

塾ではお子さんの学習でお悩みの保護者様に無料で相談を承っています。

ご相談はメールまたは来塾でお受けします。

※来塾の際は、予めお電話かメールで日時のご予約が必要です。

 

 

受験生にもおススメ!土曜英検講座についてはこちら >>

不登校支援学習についてはこちら >>

塾生の進路 >>

英検2次面接試験の対策方法はこちら >>

タイトルとURLをコピーしました